こんにちは「料理の家庭教師」「思い出の味 再現します」
宗河美幸です。

この間から頑張る、頑張らないの話で
私のFacebookでの投稿が盛り上がっております(笑)

これを読んでくださってる方で、
もしリアルに私のことを知っている人は
「なんだかんだ言って、みゆきは頑張ってるやん」って
思ってる人もいるかもしれない。

私は頑張らないと決めた。
でも、「頑張ってるように見えている。」

「それってどういうこと?」

私は自分のやりたい事、ワクワクすることを一生懸命やってるだけ。
だって、ワクワクするから、そわそわしてやりたい!ってなってるだけ。

もっとこんなこと、あんなこと、こんな風にやったらどうなるだろ?
って考え出したら、キャー(≧∇≦*)たのし~♪
ヤバイ、止まらへん・・・^^;ってなったりする。

それを傍で見た人が「頑張ってるように」←ここポイントね!(笑)
見えているだけかも?

一昨年から去年にかけて、私が自分の店で使ってたパン屋さんが
2件続けて閉店と取り扱い中止という状況になり、
いちいちパン屋に買いに行くのも高いし、めんどくさい!
そしてそんなに次から次へ扱うパンの味も変えたくないってことで
自分でフランスパンを焼き始めた。

他の種類のパンは作ったことがあったけど、フランスパンは初めて。
初めは何をどう作ったらいいのかもわからず、本を見ながら試作。

オーブンを使うものはオーブンとレシピの相性って結構ある。
まずは、それを探りつつ、粉の選定。

フランスパンってあの独特の食感を出すために専用の粉があるんだけど
それでも、数種類あって、味、価格、仕上がりで絞り込む。

そしてお決まりの発酵の問題も当然ある。
イーストの種類から、量、時間、粉との相性などなど
この組み合わせって何通りあるんだ?^^;

で、最後はオーブンでの勝負が待っている。
焼成温度、時間、庫内の位置や、蒸気の入れ方。
そしてその日の気温や湿度に左右される。

もうねぇ・・・これはヤバイっ!

え~・・・!
聞いてて大変そう・・・って思いました?

ハハハ、それが真逆!
めちゃめちゃハマりましたね、コレ!
火が付いたというかなんというか(笑)
軽く100本は試作しましたね^^;

もう何パターン試したか、そして試した後のスキルアップ!

もっと上手に、もっと美味しく、もっと綺麗にって
どんどん、どんどん自分の中の理想に近づけたい欲求に駆られて
そして、ちょっとずつでも近づけていけるのが楽しくて、楽しくて♪

発酵させるのにある程度時間がかかるから、
一日に試作できる回数って限られるんだけど
(もちろん店で通常営業してる中だから、隙間の時間だし)
これ、なんの制約も時間も材料費とか関係なかったら
夜も寝ずにず~っとやってたと思うし、やりたかった!

なんか自分の中からふつふつとエネルギーが沸き上がってくる感じ。
やっても、やっても、もっとやりたい!って

これってぜんぜん頑張ってない状態なんですよ、マジで・・・

新しいゲーム買ってもらって、楽しくて楽しくて
宿題しないで、夜も寝ないでゲームやってる子供と同じ(笑)

傍からみたら「頑張ってるように見える」かもしれないけど
実際はぜんぜん頑張ってない。

そしてもう一つ、この間Facebookでコメントくださった方と
少しお話したんですが、頑張ろうと思って頑張ると
頑張ること自体にエネルギーが奪われちゃって
本来の目的であるところに届くエネルギーが減っちゃう感じ

で、いつも、いつも負荷がかかっている状態なので疲弊しちゃいます、
伸びきってびよ~んってなったパンツのゴムみたになっちゃう(笑)
それでも無理すると、もうショートして「ハイ!強制終了~!」
って燃え尽き症候群とかうつ病とかになっちゃう。

私ももれなくうつ病なりました、ハイ・・・

だからこそ、今 大きな声でがんばらないことを伝えてる。

頑張る人がエライっていう学校教育が悪いのか、
世間の風潮が悪いのか、何が悪いのかわかんないけど
もう日本人のDNAに恐ろしいくらい刻み込まれてるよね^^;

でもね、何回も言うけど本当にあなたはもう十分がんばってる

だから、もうそれ以上無理して頑張らなくてもいいし
頑張れなくてもいい、
どうしても頑張りたいなら頑張ってもいいけど
頑張らないことであなたの価値が下がるわけじゃない。
もちろん罪悪感を感じる必要もない!

そんな自分をまずは直視することからかな・・・
ちょっと見るのが辛かったり怖かったりする人もいるかもしれない

でも薄々気づいてたりしてない?
見たくないからって蓋をしてない?
大丈夫、大丈夫!
~♪そ~っと覗いてみてごらん♪そ~っと覗いてみてごらん♪~

ちっちゃい私が手をブンブンちぎれそうなくらい振って
「待ってたよ~!!遅かったから心配しちゃったよ!」って
言ってくれる かもしれない(笑)