「思い出の味 再現します」って具体的にどんなことするの?

ありがたいことに本当によくいただく質問です。
なので、今回は~ヒアリング編~として
どんなヒアリングをするのか?の一部をご紹介しますね。

こんにちは、「料理の家庭教師」「思い出の味 再現します」の
宗河美幸です。

早く書きたいと思いながら、ゆっくり書く時間がなかったのですが
「思い出の味 再現します」のヒアリングに行ってきました!

意外に思われるかもしれませんが、こうして対面での
ヒアリングって実はあまり多くなかったりします。

本当はお顔を見ながら、しっかりお話を聞くのがいいのですが、
今は便利な時代でもあり、みなさんお忙しくて
実際はSkypeとかFacebookのメッセンジャーの通話機能なんかで
お話することが多かったりします。

でも、やっぱり対面で話すってことは、
クライアントさんの表情とか、その時の雰囲気や
言葉以外の大切な空気感ていうのかな?が伝わります。

そして、私自身が楽しい(笑)
お話していく中でクライアントさんの表情が
どんどん変わっていきます。

いろんな質問をさせていただいたり、
エピソードを思い出していく作業をしていく中で
当時の自分と今の自分、思い出の中の登場人物との関係性
その中に、たくさんの気づきや思いがあるみたい。

私はそんな心の変化の一端を見せていただく感じです。

「思い出の味 再現します」のご依頼を受けた時に
当然ですが、毎回初めての料理を作ります。
それが、「肉じゃが」でも「卵焼き」でも全く違う。

わくわくとドキドキと、ちょっぴりの不安と・・・
まだ見たことのない大海原に漕ぎ出すような気持ちです。

大きな船じゃないなぁ(笑)
クライアントさんと一緒に手漕ぎの船かボートに乗り込み、
いざ出航って感じかな?

4c383e1570adba57cb47e152d4ebbe20_s
どんな旅になるだろう?
ちゃんと目的地に行けるのだろうか?
このわくわくとドキドキはちゃんと伝わっているだろうか?

この目的地に行くための地図を作っていく作業
これがヒアリングです。

まずは、ひとつ目的地の「思い出の味」が決まれば、
その周辺の地図を作っていきます。

エピソードから記憶をたどり、思い出していきます。
登場人物の人物像、当時の状況、風景・・・

そして、ちゃ~んと詳細に覚えてるんですよね。

周辺地図から埋めていって、話が進んでいくと
やっと料理の話です(笑)

そこからようやく料理のことを聞いていくのですが
お聞きするのは料理の味だけじゃないんですよね。
当たり前ですが、材料の話もお聞きします。

どんな材料が入っていたか、どんな材料を使っていたか。
そして調味料の話もお聞きます。

当時あった調味料のボトルのデザインや色、
台所のどこにあったとか、どんな入れ物にはいっていたとか
意外と覚えてるんですよね~。

みなさん、ご自分でびっくりされます(笑)

普段使わない記憶の引き出しの奥の方に収納されているので
そんな記憶があったことすら忘れているのですが
ちゃ~んと、しっかり詳細に覚えてらっしゃいます。

なぜ、そういう作業をするかというと
お醤油とかお味噌とかって地方や、メーカーによって
全然味が違うんですよね~。
同じ分量使っても、出来上がりが全く違ってくる。

なので、そういう記憶をたどる作業のなかで、
当時使っていた調味料のメーカーをひとつずつ
特定していきます。

ちょっとびっくりしましたか~?^^;

「思い出の味 再現します」って、
どうやって再現するんですか?とよく聞かれるので
今回は、ほんの一部ですが、ヒアリングについて
お話してみました。

私は超能力が使えるわけでも、マジシャンでもないので
当たり前ですが、こういう地道な作業をしています(笑)
これを読んで「思い出の味 再現します」に興味持っていただけたり
「へぇ、私も体験してみたいかも?」と思われましたら
ぜひ、お気軽にメッセージいただけたらと思います。

 

お問い合わせはコチラから
http://miyuki-cooking.com/contact/

またはFacebookのメッセンジャーからでも大丈夫です!

あなたのお話聞かせていただけるのを楽しみにしています(*^^*)